こんにちわ。

ミニクルホームの城井です。

今回はお部屋探しの方法です!なにから選んで探したらいいのかを知らない方に失敗しない方法をお話しします。

基本は場所・間取り・家賃

場所

最初に決めるのは場所です。場所の範囲が広すぎると迷いが生じて部屋がなかなか決まらないお客さんを多く見かけます。場所を決める一番の決め手は学校・会社へのアクセスに便利な立地があげられます。変に距離があると、時間の無駄が生じて学べる時間・仕事効率が下がりますから、移動時間をよく考えてから場所を半径何キロ以内にするかを決めることが大切ですね。

間取り

間取りは家族・荷物の量で考えて部屋数・面積を出します。一番困るのは水回り・収納量・開口部などをしっかりと見て失敗しないように気を付けることが大切です。間取りによっては音が響きやすいかったり、荷物を置きにくかったりするので要注意です。

家賃

家賃が最後にしたのは場所・間取りが良ければ家賃が自然と上がるからです。あと、収入と支出を考えるとどのぐらいの家賃がいいかを逆算して考えるといいです。手取り給与の4分の1~3分の1がベストですね。場所と間取りが合えば安いにこしたことはないですけどね。あと家賃は5千円の幅をもってお部屋を探すといい部屋が見つかります。不動産屋は結構、物件を振ってきますから家賃で遊びがないといい部屋に当たるのが厳しくなりますからね。

以上の3点をしっかり見て行くと大きな失敗はないですね。

あとは日当たり・風通し・建物の管理状況・入居者の質・隣人はだれかなのど。色々と細かく現地を見学して見て行くことが重要となってきます。

不動産屋が言うことを鵜呑みにせず自分の目で確かめて、お部屋を契約することが一番最良の方法です。

おわり