この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は photo-1541453384904-208b45574f93.jpg です
キャプションを入力…

年金問題

年金は国の発表で最近話題になって多くの方が不安になっていると思います。特に50歳代以上の方はかなり不安ではないでしょうか?

そこで何かに投資するか働く数を増やすかして収入を増やさないと不安が大きくなるばかりです。

  • 現実の選択肢
  • おすすめなのは不動産投資!?
  • 不動産の落とし穴
  • 購入の仕方
  • 投資で大切なこと
  • 現実の選択肢
  • 不動産投資で危険な商品
  • 競合が少ない立地を選ぶ。
  • 最後に
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は f2f5514824048dc52f0f46cb35517110_t.jpg です

そこで投資でFX・仮想通貨・太陽光・株投資・不動産投資・資格勉強・副業等が考えられます。

ですが多くの方は何もせずに老後まで住宅ローン・子育てでお金を使いつくす恐れがあります。

そうならないためにリスクの低い投資が必要です。

おススメなのは不動産投資!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は photo-1511452885600-a3d2c9148a31.jpg です

不動産投資と聞くと「リスク」「詐欺」とか思う方が多いのではないでしょうか?

ですが不動産でも土地の価値は株・FXのように暴落する恐れも少ないのと情勢に少し疎くても、買う物件を間違わなければ失敗は低いです。理由は消えてなくならないからです。

あとは土地に建物を建てて貸すのが理想。

不動産投資の落とし穴

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は d75b10c88b294e3f56af2ed639dfd763_t.jpg です

ですがリスクとして需要が無ければ利益が生み出せない。例えば、人口1万人程度の町で一戸建ての空き家が多い地域は危険です。企業も少なく住居としての需要及び商業の需要も乏しいのであればアパート・マンション・土地があっても負債になります。

そして負債になる不動産は以下の悪い影響が出ます。

①不動産の土地の需要が低くなると価値も低くなる。

②そしたら、売り出しても売れない状況が続く。不動産の売却で3ヵ月を過ぎて売れなければ価格の改定が必要で価格を下げっぱなしになります。

③売れないと固定資産税・管理費用は必ず発生するので負担が大きくなります。

④建物があると空き家の問題も発生する。

そう言った基本的な視点から見て、不動産を購入するとことが大切です。

なので不動産購入は価値のある土地の物件を購入すること。

購入の仕方

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bda216dd65319f469eb48d04c929bf84_t.jpg です

あと一番良いのは購入したい物件の購入価格の半分以上を現金で購入すること。最初は古い物件でいいので。低リスクです。多くの不動産投資で厳しいのは金利で無理が出るからです。

それと中古物件ならお金を支払ってリフォームしてもらうよりも、DIYで少しずつリフォームして貸し出すとかなりいいです。

投資で大切なことは

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は photo-1500021804447-2ca2eaaaabeb.jpg です

不動産投資では以下のことは最低限身に付けないとダメです。無理そうに見えますが自分の人生を左右するので勉強しないとダメです。勉強するのが嫌なら何もしないことです。

  • 需要と供給を分析
  • 問題解決能力
  • 情報収集
  • 計画性
  • お金の知識
  • 決断力

があれば失敗も少ないです。

まずは小さく始めて行くことがいいです。

無理な計画や他人任せな計画では失敗するので注意が必要です。不動産投資以外の投資でも同じですが自分で出来る範囲のことなら失敗はしないですが理解が出来ないレベルの投資はしないことが得策です。実際に、多くの失敗している不動産投資事例は他人任せや無理をして資金ショートしていますから。

不動産投資で危険な商品

あと、いまの時点で危険なのは集合住宅・貸店舗・ビルです。

理由としては

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は computer-57e2d54a4c_640.jpg です

①ネットでの流通が発展し事務所が不要になる。

②自宅勤務型の雇用形態へ移行。

③VRの発展によって商品展示が不要。

④ドローン・無人輸送車・個人業務委託配送などによる物流改革。

⑤海外へ業務の外注依頼。

⑥AIによる機械学習で事務職・点検関係など多くの業務がなくなる。

⑦過疎化による人口流動。

⑧個人商店の出店減少。

競合が少ない立地を選ぶ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は relay-race-50e5d0404f_640.jpg です

いま現在の投資すべき不動産は地域・立地によって柔軟な土地・住居を供給することが大切です。

不動産投資でも競争相手がいるので、その競争相手が少ない用途の建物・土地を取得することでリスクを減らすこと。

最後に

不動産は競争相手がいますが商売や副業をやるよりも簡単に勝てるんでおススメなんです。そのことに気付いた人だけが儲かるんですけどね。

文章を入力、または / でブロックを選択