今日は賃貸契約で気をつけるべき注意点10選を解説いたします。
 
結論から言うとお金を損しない方法
 
・入居後1年未満又は2年未満の退去に関する違約金事項を確認。
 
・退去は1ヶ月前予告又は2ヶ月予告義務がない場合の違約金事項
 
・退去時の清掃料
 
・借主の修理費用負担範囲を契約書で確認。特に特約文書の条項は要チェックです。
 
・賃貸借契約の更新料、事務手数料、家賃保証委託契約の更新料、振込手数料
 
・少額短期保険の保険内容に修理費用拡大特約付きがあるかチェック。ないと不注意や不慮の事故でお金がでないこともございますので注意です。
 
・請求書に任意の項目がないかを確認して契約すること。例:殺虫抗菌処理、消臭施行処理など
 
・重要事項説明書で分からないところは質問すること。意外なことですが恥ではないのでしっかりと理解して契約することが重要です。
 
・賃貸借契約書はよく読んで署名捺印すること
 
・お部屋資料と契約書類の設備をチェックすること
 
 
お金関係で抜粋してみました。意外と気にしておらず、あとで問題が発生するので注意しましょうね。
 
ですが実際に起きないと分からない事ばかりですので、分からないことは担当営業マンによく聞くことが重要ですよ。あとメモすること。