こんにちわ

ミニクルホームのしろいです 

 

 

今日は満室事例です。

 

 ある郊外の賃貸アパートで空き部屋に悩まされている大家さんから満室にするための方法を聞かれました。

 

物件概要

場所:岡山市東区広谷(郊外物件)

間取:1LDK・2DK・2LDK

戸数:16棟・72戸

築年数:平成11年

空き部屋:25室 

とにかく空き部屋があり過ぎて困っていました!

間取はこんな感じです

間取は悪くはないのですが空き部屋が多すぎてお化け屋敷のような感じに見えました。

 

問題点

・場所:郊外

・間取:バラバラ

・家賃:5.5万~6.5万円

 

物件の長所・短所

長所

・周辺の物件と比較して築浅

・間取のバリエーションがあるので一箇所で複数案内可能

・家賃は適正

・各部屋が独立している

・システムキッチン、脱衣所、洗面台

・駐車場が2台目確保可能

 

短所

・郊外物件で競合が多い

・同じ部屋が多い

・差別化の効いた契約条件がない

・空き部屋が目立つ

 

空室対策ではまず印象から改善しないとどうにもなりませんから共用部分、空き部屋対策を中心に考えました。

 

物件対策

・空室のお部屋にカーテンを設置

 

・共用部分の清掃を強化

 

入居条件対策

・全棟ペット可に変更

 

・敷金0・礼金1ヶ月(ペットの場合は敷金あり)

ペットは小型犬・猫で飼育は2匹まで。

 

・ペット可特約文書作成

 

営業対策

・広告物は間取別に作成

 

・広告件数は控えめ

 

・専任仲介

 

・お客様の希望がずれていてもとにかく紹介して案内数を増やしお客様の反応を見る。

 

・一箇所に複数部屋があるので全ての間取りを案内して成約率を上げる。

 

満室にするまで半年計画で実行して何とか満室になりました。

 

満室になった後は大家さんも色々と勉強して努力していただけたのでいまだに空き部屋で困ることは少ない状況です。

 

いつの時代も変わりませんが

・空室対策方法

・広告方法

・営業方法

 

の3つをしっかり考えて対策を練れば満室にならないお部屋はないんです!

 

あと重要なことは大家さんが理解されて決断していただけるかどうかにかかっています。

 

大家さん側からしたら納得のいく提案が出来るかどうかが問題ですけどね。

 

ですが何もしなければ損をするのは大家さんですから。

 

まずは行動しましょう。

 

おわり

他にお部屋情報等をご覧になりたい方は
フェイスブック・ホームページへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 お部屋探し探検隊

 

空室対策動画はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

空室対策マスター
 
 
質問・お問い合わせは下記へ
    

 

 

〒700-0026
岡山県岡山市北区奉還町二丁目19番14号

TEL:086-239-3296

FAX:086-239-3323

E-mail:   minikuru@bc.wakwak.com