美観地区のお店巡り

倉敷の美観地区と言えば何を想像しますか?

多くの方は白壁の商家や水路の街並み・大原美術館です。

ですが今回はショップと商店街などを散策して色々と再発見がありましたのでご紹介します。

まずは庭園。

大原美術館の中庭にある庭です。

新渓園。

無料で見学できて休憩にちょうど良いですね。

ショップを散策

倉敷は日本ジーンズ発祥の地。

ジーンズ製品のショップやお土産が多く並んで地元の人でも面白いです。

珍しいものではジーンズのネクタイやジャケットが目を引きました。

備前焼きもありましたが流石に商品の陳列が少なく見るほどでは無かったです。

街並みは変わりなかったですが改修中のところもありました。

ショップも若い方がされているところも多く見るのには楽しいです。

カフェが最近増えて来たように感じます。

あとコットンのお店があって面白かったので寒かったので帽子を試着しましたが頭が大きすぎて合うものがなく来店。

流石に頭は小さくなりません^_^

道が商店街に繋がっていたのでなんとなく道を進みました。

そしたらオーガニックのお店や昔ながらの商店があり面白いです(^ ^)

その後にぶっかけうどんのまるぶへ

ぶっかけ冷と天ぷらを注文。

まずまずの味です。

温は麺が伸びすぎて食べれる状態ではなかったです。

麺=中

つゆ=中甘め

喉越し=上

麺にあまり旨味を感じませんでした。水に問題があるようです。

あとレモン欲しいのですが^_^

それとぶっかけにはワサビではなく生姜を入れる方が甘みが増して美味しいんですけど。

うずらは要らない。

色々と巡って3時間でしたが十分に楽しめました。

お土産に手拭いを買って帰宅。

つぎはどこに観光に行こうか考え中です。

おわり