こんにちわ 

ミニクルホームのしろいです 

今回は賃貸か持ち家か?

色々と悩んでいる方がいます。

ですが多くの方が悩む理由は知識がないだけです。

誰もが知識や経験がなければ知るすべを知らなければ悩みのスパイラルと感情の勢いで家を購入して失敗します。そんな場面を多く見てきましたので出来る限り分かりやすくお話しますね。

あと私は賃貸・売買の仲介件数が多くこれまでに5,000人以上の方との接客してきました。その中で得られた経験に基づいてお金と人生設計を考えて老後までを逆算して考えてみました。参考になれば幸いです。

まずは

賃貸と持ち家を比較したメリットデメリットをお話します。

 

賃貸のメリット

・引越しが自由なので便利な場所へすぐに引越しできる。(定住不要)。

・小学区、中学区を自由に選べる。

・固定資産税、都市計画税の支払いがない。

・修繕費用の負担がない。

・経済状況により家賃を下げられる。

・気に入らなかったら引っ越せる。

・購入ではなく賃貸なのでコストが安い。

 

賃貸デメリット

・家賃を払っても自分のものにはならない。

・集合住宅であれば隣人がいる。

・引越し回数が増えると引越し貧乏になる。

 

持ち家のメリット

・財産になる。

・社会的な安定感を得られる。

・好きな間取で家を作れる。

・将来の大きな安心感を得られる。(子育て・老後)

・子供をのびのびと育てられる。

・音を気にしなくていい。

・心の開放感を得られる。

・定住して落ち着く。

・友達を呼びやすい。

・広い家に住める。

 

持ち家のデメリット

・固定資産税、都市計画税の支払い。

・修繕費用は自己負担。

・火災保険は自己負担。

・ローンの支払い(金利及び元金)支払いの不安。

・近所付き合い及び町内会への参加。

・建物が償却していく。(価値が下がっていくのと固定資産税が下がる)

・世間体を気にして外構にお金を使う。

 

色々とメリットデメリットがありますがその人それぞれのライフスタイルでかなり変わります。

自分の人生において何を一番大切にしたいかでかなり生活環境は変わりますね。

 

一番気になるのは持ち家のことだと思いますのでそのことも書きます。

 

減価償却資産の耐用年数

ご存知ない方が多いので説明しておきます。

建物が老朽化して建物が資産として住めるる耐用年数をいいます。 長期に家に住んで倒れることなく維持できる年数です。経済的に価値があるものの使用又は所有の価値の減価を、各年度に費用配分していく場合の、計算の基礎となる。

ざっくり言うと耐用年数が建物が主要構造が木造22年の耐久力があって鉄筋コンクリート造は47年あるといこと。

毎年、建物の価値が下がっていくので固定資産税は下がっていくということです。ですが耐用年数を超えると固定資産税が下がらなくなります。国税ですから限度があります。

ですが土地及び敷地利用権(分譲マンションの土地)の固定資産税は経過年数で下がることはないです。理由は耐用年数が土地にはないからです。土地は老朽化しないですから。

 

分かりやすく言うと木造一戸建てと分譲マンションの比較でしょうね。

 

固定資産税は一戸建てと分譲マンションはどちらが高いのか?

木造22年(一戸建て)

鉄筋コンクリート造47年(分譲マンション)

なので分譲マンションが耐用年数が長いので固定資産税は高くなりますね。

高い変わりに価値が下がらないので高く売れるメリットがあります。財産になるということですね。一戸建ては建替えや解体して売却するにしたりと負債になることが多々あります。

(償却期間は国税庁のURLをご参照下さい。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一戸建ては郊外でのんびり暮らしの方向けで分譲マンションが街中での仕事や利便性の追及の方向けです。

あと街中のマンションは買ったり売ったりするのに便利なので高齢者予備軍向けですね。

一戸建ては子供を育てるのには向いていますが財産としてはあまり見ない方がいいですね。土地が高い地域で建てているのであれば別ですが。

でもすぐに手放せるのは分譲マンションです。

 

例えば、40歳で夫婦と子供1人なら分譲マンションをオススメしますね。

理由はローンの支払いと高齢者になるまでに25年しか猶予がないためです。

大体、ローンも終わって落ち着いてくる年齢になるからです。

そして子供もいなくなり75歳になると高齢者住宅や老人ホームへの入所、パートナーの死亡とかがあるからです。

なんでも逆算して人生設計を立てないと難しいですね。

 

動画では簡単に分かりやすく説明しておりますので参考までにご覧下さい。

 

本日の動画はこちら                   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

毎日動画を更新中!  

 

チャンネル登録↓

 探検隊不動産youtube 

 

会社概要 

株式会社ミニクルホーム  

 

業務内容:  

売買仲介・賃貸仲介・管理・賃貸空室対策コンサルタント・内装リフォーム保険代理店

 

住所: 

岡山県岡山市北区奉還町二丁目19番14号

 JR岡山駅西口徒歩7分

 

 ミニクルホーム所在地 岡山駅西口から事務所までの道案内(車編)
   

 

TEL: 086-239-3296

FAX: 086-239-3323 

 

メールアドレス:

minikuru@bc.wakwak.com  

担当:

城井 仁 (しろい ひとし) 

バカ真面目スーパー営業マン!    

 主な事業内容

バカ正直な賃貸仲介

超絶真剣で真面目で細かい売買仲介 

無駄なしパーフェクトリフォーム業 

賃貸満室スーパーコンサルタント業務 

■大家さま地主さまのミラクル資産活用支援 

究極賃貸満室管理、運営をサポート  

丸秘!お部屋の査定、調査資料作成  

スペシャルな満室企画・新商品のコンセプトづくり  

安心で心配のない契約書などの書類作成、審査業務

 .....................................

お部屋探しのお客様へ

 

疑問、不安、悩みを解消できるように、色々とお話をお伺いしてより良いお部屋探しを一緒に解決します。 

気軽に相談できる不動産屋を目指して営業しております。      

 

オーナー様へ

私が日々の仕事で感じることは、大家さんが多くの悩み・不安を抱えて、どう対処したら良いのか分からず困っている人が多いのには、とても驚かされますえっ お部屋トラブル・入居者トラブル・近隣トラブル・リフォーム・空室対策なおで悩み・不安・問題は早く解決することが望ましいと思い始めました。

 

不安・悩み等何でもご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせ下さい(^O^)/

 

人気のお部屋探し動画 クリックすると動画へGO!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

お部屋の防音 を 確認 する 方法 [一人暮らし・岡山]

 

部屋探し 借りたら危険な部屋を見分ける方法[岡山]

 

床の防音(フローリング) 確認 する 方法 [室内見学]

 

敷金0 退去費用 どのぐらいお金がかかるの?

 

部屋探しのコツ・方法[間取の選び方]岡山 #3 

 

  他にお部屋情報・空室対策情報をご覧になりたい方は下記へ

 

               

 

 

 

 

ホームページ   

 

 

YouTubeチャンネル   

不動産探検隊    

 

 

Facebook   

 

 

インスタグラム     

 

 

ツイッター    

 

質問・お問い合わせは下記へ   

所在地リンク先URLは下記地図

をクリックして下さいね。
 
     

店内360度室内映像 インドアビュー 見てね!    
     

〒700-0026  

岡山県岡山市北区奉還町二丁目19番14号  

TEL: 086-239-3296

FAX:

086-239-3323

携帯:

090-7508-5911

E-mail:   

minikuru@bc.wakwak.com

ミニクルホーム所在地 

岡山駅西口から事務所までの道案内(車編)