今回は住むと危険な地域・治安の悪い場所の見分け方と住むと危ない場所のお話です。

どこの地域でも同じですが危険な地域に共通する点が多いです。以下の項目が共通点です。

(※あくまでも共通点なので全ての場所に当てはまるとは限りませんのであしからず)

・川沿い、船着き場及び跡地、中洲

昔からある歴史的背景のある1級河川の川沿いは要注意です。特に中洲がある場所は忌み嫌う場所が多く点在しております。

・昔の刑務所、処刑場跡地周辺

こういった地域は番地がなくバラック屋根の住宅が多く点在していた地域で行政により、建物を撤去し移動させられた過去があるところの可能性が高いです。

・低湿地(現在・過去)

低湿地地帯は住宅地として適しておらず、川に挟まれている地域が多いのが特徴です。なので田園地帯に住宅がぽつんとある感じのところが多い傾向があります。

・崖の下

よく見られるのが石切り場や採掘場です。江戸時代の頃のものでしたら特に注意した方がよいと思われます。

・埋立地

地盤が弱く、海抜が低い傾向があります。土地が安いので属性の低い方が多く住んでいる可能性があるため。ハザードマップで見るとすぐに分かります。

・街灯が少ない場所

住宅街でも街灯が少なく薄暗い地域は注意が必要です。自治がしっかり出来ていないということは、町内会の資金が少なくお金に汚い可能性があるので住民の属性が低いことが分かるからです。でも田舎過ぎる場合は違いますが。

・工業、化学工場、汚水処理場周辺

工業地帯は元は海で埋立地が多い。危険な立地は山の麓周辺になり属性の低い方が多く住んでいる可能性が高いです。

・高圧電線周辺、発電所周辺

単純に田園地帯及び作物が出来にくい地域。健康の害があるために記載しました。

・産業廃棄物置場周辺

土砂崩れが起こる可能性と異臭がするので危険です。

・墓地及び元墓地

墓地は山の上によく見かけますがそれ以上に危険な場所は元墓地に建てられた建物の周辺です。たまに大学が墓地の隣に建てられておりますが目印になりますね。忌み嫌われている場所があるので危険です。

・ガス会社、ガス貯蔵場所、花火工場周辺

こちらは近くに細い川がある立地が意外と多いです。忌み嫌われている地域は土地が安く出来るのでこんな地域に危険なタンクを作る場合が多いですね。

 

家を購入したり建てたり、賃貸で住む場合は周辺環境をよくみることが望ましいですね。

細かいことは動画で説明しておりますので時間がある方はご視聴下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

引越しの時に住むと危険な地域が全国にありますね。そういうことで動画にてどんな地域が危ないのかを動画でご説明します。かなり身の危険を感じますがお伝えします。


 

 

 

他にお部屋情報をご覧になりたい方は下記へ

ホームページ

YouTubeチャンネル

Facebook  

ツイッター

 質問・お問い合わせは下記へ
    
 
所在地リンク先URLは下記地図をクリックして下さいね。
 

 

 

 

〒700-0026
岡山県岡山市北区奉還町二丁目19番14号

TEL:

086-239-3296

FAX:

086-239-3323

携帯:

090-7508-5911

E-mail:   

minikuru@bc.wakwak.com