こんにちは

 

 

ミニクルホームのしろいです

 

 

国が税金徴収が本気モードになってきましたねガーン

 

 

まぁ~中古物件・空き家の流通活性化と省エネリフォームに力をいれてるのには意味がありますからねキョロキョロ

 

 

補助金額等

・40歳未満に最大65万円、耐震建替えに30万~50万円補助

 

今回の制度は

 

①省エネリフォームへの補助

 

②若者の住宅取得支援

 

③耐震建替え

 

ですけど省エネリフォームは持ち家、購入住宅のリフォームで1戸あたり最大30万円の補充が出るんです

 

 

ですけどリフォーム後に耐震性を確保が条件ですから気をつけないと

 

 

リフォームにあわせ耐震改修もすると15万円加算されるので、

 

 

合計で最大45万円の補助がでます

 

 

この支援は、中古住宅購入後の省エネなどのリフォームに際し、1戸あたり最大50万円(インスクペクション※補助5万円含む)の補助ですラブラブ

 

インスクペンション※の実施と瑕疵保険への加入が条件で、住宅の良質さを確保することが必要ですビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 ※住宅診断

 

省エネリフォームと同様、合せて耐震改修を行う場合はプラス15万円となって、最大65万円の補助が出ます

 

耐震建替えでは、1戸当たり最大30万円補助。長期有料住宅など、いくつかの条件により金額が加算されて、最大で50万円になります。

 

 

色々と説明をしましたがこの制度を利用するには他の控除と合せられるかも使う争点でしょうねビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

ですけど今の時代は婚期が遅いので年齢制限がネックになる制度ですねびっくりびっくりびっくりびっくり

 

 

本当に意味あるのかなあせるあせるあせるあせる

 

 

資産として長期的に国が税金を所有者から取る算段なので考えないといけませんねえーんえーんえーん

 

 

 微々たる補助金なのでどうかなとは思いますびっくり

 

 

国も馬鹿ではないのでこれからも色々な控除・補助金を増やして一部の人が利用される制度でしょうねニコ

 

 

これから先が楽しみですグラサン

 

 

おわり

 

 

内容が気になる方はこちらへ(国土交通省HP)

http://www.mlit.go.jp/policy/tyukozyutaku.html

%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%91%e3%83%bb%e6%8e%a7%e9%99%a4%e3%81%84%e3%81%bf%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b

参考になるかも

部屋探しでで失敗しない動画はこちら

お部屋紹介・お部屋探しの疑問・悩みを解消する内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 facebokページ

記事がよかったらポチットとクリック、タッチをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

 株式会社ミニクルホーム

質問・お問い合わせは下記へ


所在地リンク先URLは下記地図をクリックして下さいね。

地図


〒700-0026

岡山県岡山市北区奉還町二丁目19番14号

TEL (086)239-3296

FAX:(086)239-3323

E-mail:   minikuru@bc.wakwak.com