家賃と住宅ローンを比較

※住宅ローンで2019年12月現在の複数の金融機関の金利平均を元に計算しております。

家を購入するとローンはどのぐらい払うのか?

ローンと維持費

35年間ずっとかかる費用(毎月必要な金額)

購入金額3,000万円

住宅ローン 91,122円

維持費積立 12,000円

合計 103,122+固定資産税

ローン・維持費の内訳

 


購入金額3,000万円

変動金利固定35年

適用金利1、45%

返済月数420回

ボーナス払いなし

毎月返済額 91,122円

返済総額 38,271,381円

利息分 8,271,381円

維持費  約5,040,000円

-------------------

合計 43,311,381円

内訳はこんなかんじです。次は家を購入した後は維持費です。

一戸建ての維持管理費

屋根外壁塗装100〜150万円

ウレタン系塗料約6〜約10年

シリコン系塗料約8年〜約15年

フッ素系塗料約15〜約20年

お風呂交換20〜30年交換 100〜150万円

雨樋耐用年数20年〜25年 10〜60万円

維持費を毎月積立したら

毎月約12,000円の積立が必要です。

毎年固定資産税の計算方法

・固定資産税の計算

税額=課税標準×1、4%(標準税率)

・都市計画税の計算

税額=課税標準×最高0、3%(制限税率)

毎年必要です。

家を建てたら終わりではないです。

賃貸をずっと借りたらどうなる?

独身 家賃5万円 18~30歳 12年間   720万円

結婚 家賃8万円 31~80歳      4,800万円

老後(一人)施設費20万円 81歳~90歳 10年間 2,400万円ち

賃貸・持ち家比較の結果

家 賃  55,200,000円

住宅ローン43,311,381円

ですが結婚までの家賃は二人分は合計していないのでよく理解しないとだめですよ。

独身時代家賃12年 720万円+住宅ローン35年4,331万円=

5,051万円+固定資産税

固定資産税はたとえば毎年20万円だとしたら35年で700万円

5,751万円

家は35年経過してるなら建て替えもあり得ますね。

賃貸なら借りられる部屋が少なくなるリスクもありますが、時代とともにテクノロジーの進歩で物件管理がよくなり契約形態も変化しておりますので、いまよりは高齢者でも部屋を借りられやすい時代になると思います。

あと、家は要らない人も多いのでヤドカリのように家を購入したり借りたりできることもありえますからね。